★阿修羅♪へ | 拍手ランキング | コメント数ランキング
総合 /原発 /狂牛病 /政治 /経世済民 /戦争 /自然災害 /マスコミ /雑談 /Ψ空耳の丘Ψ /日本の事件 /カルト /ニュース情報 /外国人 /医療 /憲法 /アジア /中国 /国際 /エネルギー /環境 /不安と不健康 /社会問題 /地域 /IT /ホロコースト /議論 /お知らせ /文化 /近代史 /リバイバル /初心者 /芸能ニュース /スポーツ /音楽 /よいモノ /口蹄疫 /ペンネーム /昼休み /その他 /過去ログ
カルト アクセスランキング (7日間) 全 689 件
計測期間: 24時間 | 3日間 | 7日間 | 30日間 | 90日間 | 365日間 | 全期間
 現在のページは 2 ページ目です 2020/04/08 13:51更新
 [最初]    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11    [最後]

記事タイトル アク
セス
rank_up  51
NHK・アパホテル、軽症者全面受け入れ。潰れたくないホテルは続く事である。 ポスト米英時代 273
rank_up  52
アベカイダは、野茂がメジャーに行く前のセリーグ、他国の元首に比べて能力が著しく劣るのである。 ポスト米英時代 273
rank_up  53
米議会・GDP三割減、カレ・首都封鎖、経済崩壊大量失業。有り得ないと思うだろうが東京はスカスカになるのである。 ポスト米英時代 273
rank_up  54
カレ・見かけ上の惑星直列に神秘性を感じて騙されるな。それが天動説的だからで、その上の銀河系と銀河群の公転の中で見るべき… ポスト米英時代 270
rank_up  55
共同・ライン調査に二千五百万人回答。ダマスゴミもラインと内閣支持率を共同調査すべきである。 ポスト米英時代 266
rank_up  56
朝日・日本財団・軽症者用の一万床整備計画。悪党だが、悪くない話である。 ポスト米英時代 264
rank_up  57
八割の大恐慌業種のうち、半分はコロナ後も不要の業種で、二割の特需業種に参入するか廃業する事で、従業員も同様である。 ポスト米英時代 260
rank_up  58
箱コネ・アベカイダ・一日二万件の検査を明言。遅きに失したが、それでも早速やる事である。 ポスト米英時代 259
rank_up  59
箱コネ・菊紋・立皇礼の419まで宣言回避。故郷のある者はこの二週間で進退を決める事である。 ポスト米英時代 257
rank_up  60
世三・ペンタゴン・遺体袋を十万人分発注。中国に戦争を吹っ掛けるどころではないのである。 ポスト米英時代 257
rank_up  61
情ド・東京・娯楽施設全般に休止を強く要請。歓楽街が一斉休止すればかなり封じ込めできる筈である。 ポスト米英時代 255
rank_up  62
世三・六本木が感染爆発。六本木界隈だけ歩行者天国のように道路封鎖すべきで、歓楽街は全国同様にする事である。 ポスト米英時代 254
rank_up  63
流通・夜の酒場での感染鮮明。エイズの時のようにお水や風俗を徹底的にやる事である。 ポスト米英時代 246
rank_up  64
ゲン・与野党の医師議員十一人が決起。感染者対策をパッケージで提案する事である。 ポスト米英時代 244
 65
現ビ・ロックダウンで恐怖に陥る英国。満員電車と満員バスと風俗以外はやらないというのが正解のようである。 ポスト米英時代 243
rank_up  66
晴恵・クラスター作戦は破綻する。歓楽街全体・満員電車全体をクラスターと考えるべきなのである。 ポスト米英時代 240
rank_up  67
箱コネ・在外米軍は内戦に備えて全軍撤退。在日米軍も例外にせずにとっとと出ていく事である。 ポスト米英時代 240
 68
アビガン(ファビラビル)をわざと投与せずに亡国の独裁政治導入<緊急事態宣言>をもくろむ政治 国際評論家小野寺光一 235
rank_up  69
日経・米国で家賃不払い運動、十一都市。来月の日本の姿、そして半分は解約の嵐でガラガラになるのである。 ポスト米英時代 234
rank_up  70
ネトゲ・安倍が旅行券の名称を考えている。この旅行券は都民の疎開を促進する筈で、全国のアパを受け入れ施設にする事である。 ポスト米英時代 233
rank_up  71
金玉・独英が抗体検査、保持者を封鎖から解放。日本も二刀流で安全と経済を両立する事である。 ポスト米英時代 231
rank_up  72
夕フジ・コロナ疎開に、来るなと批判殺到。それでも、宣言と同時に、武漢みたいに、半数が都会から脱出するのである。 ポスト米英時代 225
rank_up  73
AFP・世界的食糧危機。これもアンサクションの一環、日本は中露と食糧安保を結んでおく事である。 ポスト米英時代 216
rank_up  74
大阪も感染者の半分が風俗、どちらも感染拡大警戒地域なのだから、補償して全店半年営業停止にすべきである。 ポスト米英時代 215
rank_up  75
NHK・看護協会・休職看護士に復帰呼び掛け。加えて海外のように医学部の上級生を現場に投入する事である。 ポスト米英時代 215
rank_up  76
日経・マンハッタン一割下落。は序の口で、東京も半値八掛け二割引になっていくのである。 ポスト米英時代 215
rank_up  77
日経・景況感、アベノミクス前に逆戻り。道半ばという言い訳は通用せず、アベノマスクで国民を呆れさせた責任を取って退陣であ… ポスト米英時代 213
rank_up  78
アマ・都市文化の変容。急激に、感染拡大警戒地域→確認地域→未確認地域への人口移動が起きるのは自明である。 ポスト米英時代 211
rank_up  79
ゲン・オンライン診療、医師会がこの期に及んで猛反対。医師の半分が要らなくなってしまうからである。 ポスト米英時代 209
rank_up  80
ロイ・121ヵ国が韓国に支援要請。成蹊裏口と法政夜間とひょっとこをどかさないと駄目である。 ポスト米英時代 208
 81
日スポ・東横インが軽症者百人受け入れ。全国の潰れたくないホテルや旅館は手を挙げる事である。 ポスト米英時代 207
rank_up  82
ロイ・限界が近い米零細企業。コロナを撒いた奴の狙いが中小零細潰しで、来月の日本の姿である。 ポスト米英時代 206
 83
<日本国憲法第29条違反で国を提訴せよ>私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる。 国際評論家小野寺光一 203
 84
<全体主義導入目的>首都封鎖(ロックダウン)を4月2日から21日まで行うことで日本経済壊滅か 国際評論家小野寺光一 197
rank_up  85
NHK・コロナショック、地域の悲鳴。だから、陽性も陰性も全員帰ってこいよと大号令すべきなのである。 ポスト米英時代 191
rank_up  86
ゲン・首都封鎖、道路遮断も可能。電車であれ道路であれ、歓楽街に行きにくくするという観点で封鎖する事である。 ポスト米英時代 189
 87
藤原・米・ホームレスを高級ホテルに収容。日本も全ホテルが軽症者施設に手を挙げる事である。 ポスト米英時代 187
 88
グー・同時感染避ける狙いで安倍と麻生同席せず。臨時代理一位のひょっとこの別行動は意味深である。 ポスト米英時代 186
rank_up  89
藤原・内定取り消し、自治体が臨時雇用、日鉄・三万人一時帰休。鉄は国家なりではなく、芋は国家なりを自治体がやるべきである。 ポスト米英時代 184
rank_up  90
NHK・在日米大使館・米国民に帰国呼び掛け。米軍も全員ヤンキーゴーホームという感じである。 ポスト米英時代 184
 91
アビ〇ンを投与すれば志村けんは治るにも関わらず、見殺しにしようとする政〇 国際評論家小野寺光一 183
rank_up  92
朝日・野党・十万円給付を提案。石破と消費税減税派百人はそれに乗って政局にする事である。 ポスト米英時代 183
rank_up  93
ブバ・ハーバード大も嗅覚味覚異状を指摘。これで準セルフ検査が可能だという事である。 ポスト米英時代 181
rank_up  94
宇・静かに世界から手を引いていく米国。ならば、さっさと日米同盟を解消して出ていってもらいたいものである。 ポスト米英時代 179
rank_up  95
NHK・パチンコ・土日だけ休業。同じ発想で、猛反対する私鉄も土日と深夜だけ運行させてあげればいいのである。 ポスト米英時代 178
rank_up  96
箱コネ・鳥貴族と串カツ全店臨時休業。も英断だが、お水と風俗を半年全休にすれば封じ込め可能である。 ポスト米英時代 178
rank_up  97
高山・私鉄が猛反対している。しかし満員電車と満員バスは必須で、逆に道路は絶対に止めては駄目である。 ポスト米英時代 177
rank_up  98
TBS・政府関係者・都内全体ではなく地域を絞って出す。とりあえず歓楽街だけと満員電車対策がベストである。 ポスト米英時代 177
rank_up  99
ネトゲ・在宅勤務が終わったらPC保管に出社。だから郊外サテライトが無数に必要なのである。 ポスト米英時代 174
rank_up 100
エイズの時は、空気感染じゃないのに、スケベそうなのが敬遠されたが、今回は正にそのような防御が有効そうである。 ポスト米英時代 173
 現在のページは 2 ページ目です
 [最初]    1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11    [最後]
計測期間: 24時間 | 3日間 | 7日間 | 30日間 | 90日間 | 365日間 | 全期間
▲ page top ▲